« ゆうちん、NAHAへの道~ゆうちんの思い | トップページ | あけましておめでとうございます »

2012.12.17

ゆうちん、NAHAへの道~おわりに

NAHAマラソンから2週間が過ぎました。
ゆうちんは、自分が42.195㎞を走ったという実感があまりないみたいで(苦笑)、僕も、何だか夢の中の出来事のように感じています。

でも、自宅のダイニングには、完走メダルがふたつあるし、ゴール後の写真も残っているので、ちゃんと完走したんですよね、多分(^^)。


思えば、ハイキングやキロ8分でジョギングしていた時期は、正直マラソンを完走できるなんて、まったく思えませんでした。
でも、少しずつ走る時間が長くなり、スピードも速くなり(いや、速くはないんですけどね^^)、ひとりでも走れるようになっていくゆうちんを見ていて、その成長を身近で感じることができたのは、すごく楽しくうれしいことでした。


これまでの僕は、マラソンで6時間も7時間も掛かってゴールするランナーに対して、あまりやさしい気持ちになれませんでした。

マラソンって(それ以外のスポーツや仕事についてもそうですが)、スタートラインに立つまでに、しっかりと準備をして臨むものだと思っています。
それなりに準備ができていれば、6時間も掛かるはずはないし、それだけ掛かるということは、ろくに準備もせず、安易な気持ちでスタートラインに立っているとしか思えない。
自分自身、一時期、記録にこだわってマラソンに取り組んできたこともあり、そんな風に思っていました。

でも、今回のゆうちんのチャレンジを通じ、結果としてのタイムで「安易な気持ち」と判断をするのは違うな、と思えるようになりました。
マラソンを走ることへの思いや、ゴールに至るまでのプロセスは、結果だけでは分からないですもんね。

もし仮に、誰かが僕に
「私、初めてマラソン走ったんです。6時間でした(笑顔)」
と言ったとしたら、
「すごいですね。楽しかったですか?(にっこり)」
って、素直に言えそうな気がします。

そんな気持ちにさせてくれたゆうちんに感謝しつつ、思い付きで始めた短期集中連載「ゆうちん、NAHAへの道」を終了したいと思います。


これまで読んでいただいたみなさま、ありがとうございました。

|

« ゆうちん、NAHAへの道~ゆうちんの思い | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50305/56338869

この記事へのトラックバック一覧です: ゆうちん、NAHAへの道~おわりに:

« ゆうちん、NAHAへの道~ゆうちんの思い | トップページ | あけましておめでとうございます »