« 祝・ベストスイマー! | トップページ | アメリカに行くことになりました »

2008.01.27

福士選手に思う

今日は、大阪国際女子マラソン。
毎年、沿道応援に繰り出すのですが、今年はうまく時間が取れず、自宅でのテレビ観戦となりました。

注目は福士加代子選手。
3,000mと5,000mの日本記録、ハーフマラソンのアジア記録を持つスピードランナーが、初マラソンでどんな走りを見せてくれるのか?

報道などによると、福士選手は、マラソン練習は1ヶ月しかしておらず、定番練習といえる40km走も1回もしていないとのこと。
正直、優勝はむずかしいのではないかと思いながらも、そんなことはもろともせず、ハイスピードでゴールまで走りきってしまうことを期待していました。

レースは、予想どおり福士選手がスタートから飛び出し、独走態勢になりました。
2位集団は、それぞれが牽制しあってか、ペースが上がりません。
このまま福士選手が独走し、大会記録(もしくはそれに近いタイムで)で優勝するのではと期待しました。
しかし、30km以降ペースが落ち始め35kmで完全に失速し、あとは後続のランナーに抜かれる一方となってしまい、優勝はなくなりました。

それにしても、その後のペースの落ち方は激しかったです。
キロ4分を超えた辺りまでは、まだ見ていられましたが、キロ6分ペースを超え、歩くような速度になってからは、見ていて辛かったです。
ラスト2kmを切ってからは脚がまったく動かない状態になり、何度も転倒しながらゴールを目指す姿に、思わず涙してしまいました。

冷静に考えれば、やはり準備不足だったことは間違いと思われます。
仮に、集団の中でもっとゆっくりのペースで走っていたとしても、優勝はむずかしかったのではないかと。
マラソンは、スタートラインに立った時点で、勝負が決まっていると言われます。
今回の福士選手も、(マラソンで優勝するレベルという意味での)ベストな状態でスタートラインに立てなかったのだと思います。

福士選手には、今回のレースを教訓に、きっちりとマラソンの練習を積んで次のレースに挑んでほしいと思います。
そして、持ち前のスピードを活かした先行逃げ切りのレースで、その強さをアピールしてもらいたいです。

|

« 祝・ベストスイマー! | トップページ | アメリカに行くことになりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50305/17861776

この記事へのトラックバック一覧です: 福士選手に思う:

« 祝・ベストスイマー! | トップページ | アメリカに行くことになりました »