« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007.04.30

庭で初BBQ!

念願の、庭付き一戸建てに引っ越して4年。
初めて庭でバーベキューをしました。

Image016

Image017

実は、自分で段取りしてバーベキューをするのは初めてで、うまくできるか心配でしたが、バッチリできて家族も大喜び。
いい休日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW合宿2007・2日目~吉野LSD拡大版

GW2日目の昨日は、Mさん主催の吉野LSD拡大版62kmを走りました。
私自身、2005年5月、2006年7月に続き3回目の参加です。

今回の記事の参考にと、2005年5月のブログを見たのですが、思わず笑ってしまいました。
コースが一緒なのは当たり前ですが、飲み食いしたものが、今回とほとんど一緒。

ほんとワンパターンやなと思いました。(笑)

ということで、詳細は2005年5月のブログ、「まこてぃん日記/吉野LSD拡大版」「ランナーけんあんのブログ/新緑の拡大版吉野」を見てください。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.28

丸刈り

生まれて初めて、丸刈りにしました!

Image034

45歳半にして、これまでの人生で一番短い髪の毛です。

子ども達には・・・、不評です。(泣)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

GW合宿2007初日~二上山トレイルラン

今年もやってきました、ゴールデンウィーク。
おかげさまで今年も9連休ですので、しっかり走り込みたいと思います。

距離の目標は・・・、ありません。
今年は、あまり表面上の数字に捕らわれず、体の声を聞きながら走りたいと思います。

さて、初日の今日は、最近よく走っている二上山を走ってきました。
コースは、自宅~二上山登山口~雄岳~雌岳~竹内峠~平石峠~當麻~自宅の約19km。
登山口~平石峠間がトレイルコース(一部舗装路)です。

で、文字だけでは分かりにくいので、写真を沢山撮ってきました♪

まず、登山口。

Nijo01_1 

自宅からここまで、15分ほどの近さです。
ここから山に入りますが、しばらくは緩やかで走りやすいトレイルコースです。

Nijo02

新緑もきれいですね。

Nijo03

でも、気持ちいいのもここまでで、この先は、葛城山系お得意の階段が出てきます。

Nijo04

この鉄の階段は、興ざめです。

Nijo05

走れないところも多いです。

Nijo06

そんなこんなで自宅を出て約36分(実走タイム)。ほぼ雄岳山頂近くの大津皇子のお墓です。

Nijo07

雄岳山頂は、桜(の一種だと思います)が、まだ咲いていました。

Nijo09

雌岳山頂。携帯のカメラなので写りが悪いですが、奈良側と大阪側の景色が一望できます。
奈良側はほとんど見えませんが、大阪側は、真ん中にPLの塔が写っているのが分かりますか?

Nijo10

Nijo11_2

Nijo12

このあと、岩屋峠~竹内峠へと一気に下りますが、ここからがダイトレのコースに入っています。

竹内峠のダイトレへの入り口です。
ここからしばらくは、トレイルが苦手な私でも、ほぼ走れるようなコースです。

Nijo18_1

山の中は気持ちいいです♪

Nijo19

平石峠。
この先、岩橋山~葛城山~金剛山と、ダイトレのメイン部分に入っていきますが、この先は、もう少ししっかり走れるようになってから行く予定で、今日は、ここから下山しました。

Nijo20

山を下り、少し走ったら當麻寺。

Nijo21

Nijo22

下から見る二上山です。
右の高いのが雄岳、左が雌岳ですが、ついさっきまで、あんなところを走っていたのかと、自分で感心しますね。

Nijo23

ということで、約2時間のトレイルラン、ウォーク、ジョグでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.27

ボストンみやげ

先週、ボストンに行って来ました!






・・・私の上司が。(笑)

おみやげは、(もしもらえるとしたら)レッドソックスの帽子か?松坂のTシャツか?と予想していたのですが、ボストンマラソンの布製バッグ(写真)とTシャツでした。

Boston

丁度ボストンマラソンの時期だったので、マラソンを趣味とするかわいい?部下のためにわざわざ選んでくれたみたいです。

感謝感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.26

下りも苦手

今朝も、二上山まで走ってきました。

一昨日と比べ、平均心拍数、最大心拍数とも4拍低かったので一瞬よろこんだのですが、その分タイムが、全体で30秒、トレイルの登り部分では45秒遅かったので、同じようなものですね。

ま、一気に強くなることはないわな。

で、昨日は、トレイルの「登り(※)」の弱さについて書いたのですが、実は私、下りも弱いんです。(苦笑)

これは、運動神経のなさが大きな原因だと思いますが、安定のないところが大の苦手なんですね。
塀の上、平均台、ジャングルジムやアスレチックなんかに登ると、恐くて恐くて、へっぴり腰でオロオロ状態です。
そんなヤツが、山道の下りをとばせるはずがなく、よたよたとしか走れません。

登りでは息も絶え絶え+下りはよたよた=トレイルが苦手
というのが今の私です。(苦笑)


「登る」と「上る(のぼる)」の使い分けがよく分かりません。
山は「登る」、坂道は「上る」。じゃあ、トレイルを「のぼる」のはどっちなんでしょうか?
山なので「登る」かと思うのですが、トレイルランのような、走って「のぼる」イメージは、登山の「登る」じゃなく、坂道を「上る」なんです、私の中では。
どなたか、教えてください。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007.04.25

なぜ私はトレイルが弱いか??

私は、トレイルランが大の苦手です。
同レベルのランナーと比べ、トレイルでの走りが極端に弱く、一緒に走ってもまったく付いていけません。
ホント情けないくらい。。。

そのことは、仲間内では周知の事実で、何年か前までは、弱いところを見せまいと必至で走ったものですが、最近では、
「俺?ああ、トレイル弱いよ!それが何か?」
「俺のメインはフルマラソンやし。山でレースする訳ちゃうから、別に走れんでもええねん。ふん!」
などと開き直ってます。(苦笑)

何で弱いのか、自分でもよく分からないのですが・・・。

最近、何回か山を走って気付いたのですが、上りになると、心拍数が異常に上るんですね。
それほどガンガン走ってるわけでもないのに(というか走れないし・苦笑)、心拍数が一気に上がり、なかなか下がらない。

う~ん、何で?

・・・。

舗装路の上りは、強くはないけど弱くもないと思っています。
心拍数も、むちゃくちゃ上がるということはないです。
それがトレイルになると全くダメ。

何で?

・・・。

・・・。

返事がないので(笑)、ちょっと考えてみたのですが、

脚筋力弱すぎて、自分の体重を持ち上げるのに、人一倍負荷が掛かる
 ↓ 
心拍数が思いっきり上がる
 ↓
それ以上追い込めない
 ↓
遅い(泣)

ということでしょうか?

よく分かりませんが、もしそうだとすると、脚筋力を鍛えるとちゃんと走れるようになるのかな?
あと、体重?

とにかく、しばらくは山を中心に走って、自分の変化を見てみます。
果たして、1ヶ月後、強くなってるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.24

春だ!山へ行こう!

というキャンペーンをやってます。
え?どこで?

私が勝手に、です。(笑)

この春は、自分自身の器を大きくするために、なるべく山を走ろうと決意し、先週の火、土、日に続き、今朝も二上山を走りました。

自宅から二上山の登山口まで走って15分ほどで、そこから二上山雄岳山頂まで走り(歩き)、折り返して自宅に戻る約10kmのコースです。

山中は、急勾配で走れないところもありますが、心拍数上がりっぱなしの、かなりきついトレーニングでなので、これを続けていけば、強くなるような気がします。
この夏は、トレイルに強い「ニューほにゃらか」になってるかも?(笑)

さ、明日も早起きして頑張ろう!

でも、これを書いている20時過ぎの時点で、まだ会社なので、早起きできるか?ですが・・・(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.23

金持ちサラリーマン?

もちろん、私のことではありません。(苦笑)

私の小学二年生の息子が、新しいクラスでの自己紹介で、大きくなったらなりたいものの項目に、

「お金持ちのサラリーマン」

と書いたようです。(苦笑)

これ、何考えて書いたんでしょうか?
理解不能です。(苦笑)

でも、父親たるもの、息子の手本にならないといけないので、頑張って金持ちサラリーマンになるよう、がんばります!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »