« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007.03.08

トランスミッター買いました

春の買い物シリーズ第2弾は、ポラール心拍計用のトランスミッター。

愛用しているポラール心拍計S210に付属していたトランスミッターが、使い物にならなくなったための買い換えです。

今回は、付属のタイプとは違う、布製の電池交換可能なタイプにしましたが、装着感もよく、なかなかいい感じです。

17729

フィット感抜群!WearLink31cトランスミッター

昨春に引き続き、今春も心拍トレーニングで基礎作りだ!

ところで、今回の買い物は、楽天で「安くてカードが使えるところ」で検索し購入したのですが、ポイント10倍キャンペーン中だったため、750ポイントも付いてラッキーでした。(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.03.04

コロコロ買いました

春からのトレーニングに向けて、いろいろと買い物をしていますが、今回、その中のひとつを紹介します。
コロコロことロードメジャーです。

ロードメジャーというのは、距離を測定するための手押し一輪車で、それをコロコロと押して歩くだけで、簡単に距離が測れるという代物です。

以前、買おうと思って調べたところ、1万円以上するので断念したのですが、格安の商品を見つけ、速攻で購入しました。

ES ロードメジャー EC-1RM

特徴は、
・何と言っても安い!税込3,780円 (送料別)

・折り畳み式でコンパクト

・持ち運びに便利なキャリングケース付

・大型ホイール採用(車輪円周:1,000mm)

です。

Image009

Image010

Image011

今日、家の近くを測ってみましたが、使い勝手も問題ないです。
一家に一台、いかがですか?(笑)

ES ロードメジャー EC-1RM

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007.03.03

危機一髪(その3)

危機一髪(その1) (その2)を先にお読み下さい。

何回かの信号待ちのたび、波はどんどん高くなり、もう限界が近づいてきました。

職場まであと1kmくらいのところまで来ていましたが、職場の駐車場からトイレまでの距離を考えると、もう無理です。限界です。
そこで、すぐ目の前にあったガソリンスタンドでトイレを借りることにしました。

ガソリンスタンドに車を入れ、セルフサービスの給油機の前に車を止め、エンジンを切り、車外へ飛び出します。

スタンドの事務所を目指して走りながら、トイレの位置を確認し(事務所はガラス張りのため、中が見える)、ベルトを外し、ズボンのファスナーを下ろしはじめます。
店員は「!?(苦笑)」という感じで私を見ますが、そんなこと気にしている場合じゃありません。
急いでいるのですが、同時に肛門を締めないといけないので、うまく走れません。
まるでおかまの徒競走のような走りです。(見たことないけど)

何とかトイレの前にたどり着き、「もし誰か入ってたらアウトやな」と思いながら、ノックもせずドアノブを引きます。

ドアは簡単に開きました。
中に人はいません。

よかった。

でも、ホッとして気が緩み、一気に下りてきそうになり、いよいよピンチです。

もうあかん、とズボンを下ろし便器に座ると、感触が変。

「ぐわ。蓋開けてへん!」

もうあかん、出る。

慌てて蓋を開け座ると、今度はお尻がズボッと。

「うぉお、便座まで上げてしもた」

あかん。ホンマにあかん。

便座を下ろす、腰を下ろす、力を緩めるを同時に行い・・・。



間に合いました!

危機一髪でしたが、何とかギリギリで男の、父親の尊厳を守ることができ、ホッとしながら用を足しました。

おしまい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.03.01

危機一髪(その2)

危機一髪(その1)を先にお読み下さい。

危機とは何か?

どうしてもやらないとまずい仕事の時間が迫っている?

重要なアポイントに間に合わないかも知れない?

いえいえ、そんなまともなものではありません。
賢明な読者の方は、もうお気付きかも知れませんが・・・

そうです、腹痛です。
もっと平たく言えば、う○こがしたくなってきたのです。(汗笑)

渋滞で止まってしばらくは、「仕事に遅れる」と少しイライラしましたが、その後、復旧の目処も立たなさそうなので、開き直って読みかけの本を読みながら快適に過ごしていました。

ところが、段々とお腹の調子が・・・。

おいおい、頼むわ、何で腹痛(ハライタ)なるん?(--;)
と思っているうちはまだよかったのですが、その後、じわじわ~、じわじわ~と波が押し寄せては引いてを繰り返しながら、その波が高くなって行きます。

波が最高潮の時には、脂汗たらたら、必至で体の穴という穴を締めるイメージで力を入れます。
波が少し引いたときには、頭の中で、

車内でするか?

どうやって?

コンビニ袋あるし。

でも大と小と一緒に出たらどうするん?

前後にコンビニ袋?

外から見えるで。

ジャンバー積んでるし、それで隠したらええんや。

でも狭いし。
臭いし。

外へ出て車の影でするか?

丸見えや。

背に腹は代えられん!

いや、がまんやがまん。

いつまで?
いつ動くん?
いつ、何時?何分?何秒?

うわ~~~。

ほとんどパニック状態です。

そんなこんなを繰り返しながら、このまままだとホンマにまずいと思っていた矢先、道路を塞いでいた事故車の移動が終わり、渋滞の列は動き始めました。

ふぅ。やれやれ。
さて、あとは職場までがんばるだけや。
大波小波と戦いながら、私は必至で車を走らせ、何とか郡山出口にたどり着きました。

料金所では、前に1台の車。
でも、止まったままなかなか動かない。
ん?
何やねん!
料金所のおっちゃん、レシート用のロール紙交換しとるやないか!
この時、結構な高波。
脂汗たらたら。

何とかロール紙交換も終わり、料金所をすり抜け(私はETC。でもこの料金所は「一般/ETC」)一般道へ。

普段なら何とも感じない赤信号が、異様に長く感じる。
寄せる波、引く波。
体中から流れる脂汗。

果たして、無事に職場にたどり着けるのか!?

つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

危機一髪(その1)

今朝、通勤時に利用している西名阪自動車道で、事故に巻き込まれました。
と言っても、直接事故に絡んだわけではなく、事故の影響で発生した渋滞に巻き込まれたということですが。

いつもどおり、順調に高速道路を走っていると、前の車が、急にとまでは行かないまでも、緩やかでもないという感じで減速を始め、私も慌てて速度を落としました。
そのまま前の車は速度を落とし続け、ついに停止し、私もそれに続いて停止しました。
前方には、車が連なって止まっています。

「何や、事故かな?」
と思い、しばらく止まっていましたが、その後、パトカーや救急車などが次々と渋滞の列をかき分け前に進んで行きました。
やはり事故のようで、しかも発生直後という感じです。

結局、その後1時間半ほど、その場に止まったままだったのですが、その間、一度車外へ出て事故現場まで歩いて見に行ったところ、私が止まっていたところからわずか200m程先で、その事故は起きていました。

Jiko_1

200mということは、実際は、車間距離を取りながら走るので、私が走る1kmほど先で事故が起きたことになりますが、その差は、時間にしたら35~40秒ぐらいでしょうか。
もう少し家を早く出ていたらとか、もしあの信号で捕まらなかったら、事故に(本当の意味で)巻き込まれたかもしれないと思うと、少し恐かったと同時に、会社に遅刻しただけで済んでラッキーだと思う事にしました。

さて、タイトルの危機一髪ですが、ここまでの内容くらいでは、危機一髪とは言えませんね。(^^)

本当の危機は、事故で止まっている途中から、じわじわと発生し始めていました。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »