« 危機一髪(その1) | トップページ | 危機一髪(その3) »

2007.03.01

危機一髪(その2)

危機一髪(その1)を先にお読み下さい。

危機とは何か?

どうしてもやらないとまずい仕事の時間が迫っている?

重要なアポイントに間に合わないかも知れない?

いえいえ、そんなまともなものではありません。
賢明な読者の方は、もうお気付きかも知れませんが・・・

そうです、腹痛です。
もっと平たく言えば、う○こがしたくなってきたのです。(汗笑)

渋滞で止まってしばらくは、「仕事に遅れる」と少しイライラしましたが、その後、復旧の目処も立たなさそうなので、開き直って読みかけの本を読みながら快適に過ごしていました。

ところが、段々とお腹の調子が・・・。

おいおい、頼むわ、何で腹痛(ハライタ)なるん?(--;)
と思っているうちはまだよかったのですが、その後、じわじわ~、じわじわ~と波が押し寄せては引いてを繰り返しながら、その波が高くなって行きます。

波が最高潮の時には、脂汗たらたら、必至で体の穴という穴を締めるイメージで力を入れます。
波が少し引いたときには、頭の中で、

車内でするか?

どうやって?

コンビニ袋あるし。

でも大と小と一緒に出たらどうするん?

前後にコンビニ袋?

外から見えるで。

ジャンバー積んでるし、それで隠したらええんや。

でも狭いし。
臭いし。

外へ出て車の影でするか?

丸見えや。

背に腹は代えられん!

いや、がまんやがまん。

いつまで?
いつ動くん?
いつ、何時?何分?何秒?

うわ~~~。

ほとんどパニック状態です。

そんなこんなを繰り返しながら、このまままだとホンマにまずいと思っていた矢先、道路を塞いでいた事故車の移動が終わり、渋滞の列は動き始めました。

ふぅ。やれやれ。
さて、あとは職場までがんばるだけや。
大波小波と戦いながら、私は必至で車を走らせ、何とか郡山出口にたどり着きました。

料金所では、前に1台の車。
でも、止まったままなかなか動かない。
ん?
何やねん!
料金所のおっちゃん、レシート用のロール紙交換しとるやないか!
この時、結構な高波。
脂汗たらたら。

何とかロール紙交換も終わり、料金所をすり抜け(私はETC。でもこの料金所は「一般/ETC」)一般道へ。

普段なら何とも感じない赤信号が、異様に長く感じる。
寄せる波、引く波。
体中から流れる脂汗。

果たして、無事に職場にたどり着けるのか!?

つづく

|

« 危機一髪(その1) | トップページ | 危機一髪(その3) »

コメント

「その3」を心待ちにしています。
まるでサスペンスドラマのようですね!

投稿: ありきよ | 2007.03.01 22:20

何故か、ワクワクドキドキしながら、読んでいます。
ありきよさん同様、「その3」が気になる~~

投稿: TGCの青ちゃん | 2007.03.02 12:31

おなじくドキドキしながら・・・
会社からこっそり何回もアクセスしてしまいました。
「その3」はまだかな~。

投稿: でざあと | 2007.03.02 18:19

ありきよさん、TGCの青ちゃん、でざあとさん
マラソンとはまったく関係ないネタですが、反応ありがとうございます。
その3は、期待どおりの出来かどうか分かりませんが、アップしました。

投稿: ほにゃらか | 2007.03.03 15:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50305/14089349

この記事へのトラックバック一覧です: 危機一髪(その2):

« 危機一髪(その1) | トップページ | 危機一髪(その3) »