« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.20

防府マラソン応援記~とほほ編

12月18日(日)山口県防府市で行われた、防府読売マラソンの応援に行ってきました。

元々、私も出場予定でしたが、ふくらはぎの故障等の理由により今回はDNS。
でも、みんなの走りを見たかったので、応援に行くことにしました。

当初は、前日に防府入りし、一泊してレースに臨む予定でしたが、走らないのに前日入りする意味もないし、土曜日に会社の会議が入ってしまったこともあり、でも、なるべく安く済ませたいということで、夜行バスで行くことにしました。

それが悲劇の始まりでした。

天気予報では、土曜日の夜から日曜日に掛けて、数年に一度あるかないかの大寒波がやってくるとのこと。
夜行バスで行って、高速道路が通行止めになるとどういうことになるか、という不安はもちろんありましたが、バス乗り場で係員に訊くと、チェーン規制は出てますが大丈夫でしょうとのことで、バスに乗り込みました。

22時半過ぎにバスは出発し、22時50分過ぎに消灯。
あとは寝ているだけで、目が覚めたら防府駅~♪、のはずでした。

が、しかし。

深夜1時半。
岡山県内の吉備サービスエリアでバスは停車し、
「この先、雪による通行止めのため、また、一般道に下りてもどういう状況になっているか掴めないので、これ以上先へ進まず、会社の指示があるまでここで待機します」
の社内アナウンス。

・・・。。

ま、何とかなるかと、とりあえず寝て待つことにしました。

ところが、朝になっても何ともなりません。
通行止めは解除される気配はなく、バス会社からの指示連絡も入らないまま、時間だけが過ぎてゆきます。

一部の乗客が、どうしても12時までにどこそこへ着かないとダメなどと運転手に文句を言っていますが、運転手の判断ではどうすることも出来ないとのことで、らちがあかず。

7時前。
このままバスに乗っていてもどうにもならないので、現実的な判断を下さないといけないという空気の中、

福山東インターまでは進めるので、そこで高速道路を降りて福山駅に向かい、希望者はバスを降りて、新幹線で目的地に向かう。それ以降は、何時間掛かるか分からないが、一般道を使って目的地へ向かう。

ということになりました。
当然私は、新幹線に乗り換えます。

ふぅ。これだと何とか間に合いそう。

しかし、もう一つ問題が。。。

防府は、前夜から降った雪がかなり積もっていて、大会が開催されるかどうか分からない状態だとの情報が、防府入りしている走友達からの携帯メールで入ってきています。

バスで朝までカンヅメになり、防府についてもレースが中止だったら、いったい俺は何をしてるんや・・・(泣)

8時15分、福山駅到着。
その頃には、大会が予定どおり開催されるという情報も入ってきて一安心。ようやく心が晴れました。

その後、8時55分発のひかりレールスターで徳山まで移動し、そこから在来線で防府に向かい、11時前に防府駅に到着。
競技場には11時10分頃に無事到着出来ました。

家を出てから、実に14時間の長旅でした(苦笑)

長くなったので、一旦ここまで(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.14

33秒短縮で、1位!

いいタイトルですね~。でも私の話じゃありません。

12/2に行われた小学校のマラソン大会(2km)で、2年生の我が娘が、昨年の記録から33秒短縮する5 10分0秒で、クラスの女子1位でゴールしました~!ヘ(^o^)/

昨年は惜しくも2位でしたが(「ほにゃ娘、マラソン大会、女子2位!」「記録証」参照)、今年はダントツの1位だったみたいで、(一応)ランナーである親の私としては、すごくうれしいです。

昨年も書きましたが、片道1.7kmのアップダウンのあるコースを毎日通学しているので、足腰が鍛えられてるのだと思います。

暑い日も、寒い日も、雨の日も、がんばって通学してるもんな~。(しみじみ)

追記
10分0秒と書くところを、5分0秒と書いてしまい、訂正しました。
キロ2分半ペースなんて、私でも無理です~(苦笑)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005.12.12

防府断念

今シーズンのメインレースとして位置付けていた、防府読売マラソンの出場を断念しました。

直接の理由は、「右脚ふくらはぎ痛により」ということですが、正直今年は、モチベーションを維持するのがむずかしく、練習も思うようにこなせず、出場しても完走は無理だったと思います。

来年の防府には、きっちりと準備をしてスタートラインに立ちます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.12.01

借金が・・・

年末調整の書類の中に「給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書」というのがあるのですが・・・、その書類を作成していて、すごい額の借入金残高に愕然となりました。

持ち家って、資産だと思っていたら、負債だったのね。(泣)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »