« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005.11.29

ピンチ

防府まで3週間を切ったこの時期に、ふくらはぎ痛が再発してしまった。。。

先週、ふくらはぎに軽い違和感のようなものを感じつつ、走ってみると痛みがなかったので、あまり気にしていなかったのですが・・・。

11/27の日曜日、長居周回コースでのペース走中、じわじわと痛みが出てきました。
酷くなるとまずいので5kmで打ち切り、帰宅後、アイシングや消炎剤でケア。
昨日、今日と走らずに様子見中ですが・・・、今も痛みがあります。

さて、どうしたものか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.11.23

久々の夜ラン

防府まであと4週間を切り、今日から、悪あがきの夜ラン開始です。(苦笑)
帰宅後11km走りましたが、これが何と半年振りの夜ランでした。
今年は、仕事の関係で、長居の練習会に行けていないのですが、半年も夜走っていなかったとは、ちょっとビックリ。

町内の、1周1.1kmの周回コースをくるくる走りましたが、あちこちの家でクリスマスの飾り付けが始まっていて、それを見ながら気持ちよく走れました。

---
今日の走行距離:11km
今月の走行距離累計:192km

今月の練習記録はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.15

防府まで、あと5週間!・・・を切りました

・・・。。。

調子悪っ!

11/6の淀川市民マラソン、やっぱり当初の予定どおり、4分半をキープして行くべきでした。

この大会は、「練習代わりに参加」と言っていましたが、練習不足の私にとって、3時間3分台でのゴールは、「少ない貯金を吐き出す」ことになってしまった感じがします。

一昨日11/13は、長居の周回コースで、キロ4分ペースの10km走の予定でしたが、まったく走れませんでした。
入りの1kmこそ3'56といい感じでしたが、2kmポイントでは8'04。

え?この1km、4'08?

その後もペースが上がらず、5kmを20'19で走ってリタイヤ。

・・・。。。

こんなこっちゃいかん。

気合いを入れ直して、もう5km!今度は4分をキープして走ろう!
と思って再スタート。

1km通過、4'07。
2km、8'20でリタイヤ。

はぁ・・・。
まったくダメでした。

来週日曜日、40kmPRを予定していますが、走りきれるのか・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.11

おかんネタ

眞鍋かをりさんのブログネタ「マジで!!!?」に反応して、おかん(*)ネタをいくつか。

(*) 関西では、母親のことを「おかん」と言います。発音は、爆発音「ドカン!」と一緒です。(笑)

私が独身時代のこと、
両親の部屋に入ると、テレビで「富士登山駅伝」が放映されていました。
当時、この駅伝の存在を知らなかった私は、父に何のレースか質問しました。

父「すごいやろ~、富士山で駅伝やってんねんで」
私「ほ~。すっごいなぁ。そやけど、富士山で駅伝やるかぁ」

それを受けておかん

「へぇ、売りに来るん?」

私「???」

一瞬意味不明でしたが、すぐにおかんが何を考えているか分かりました。

私「そら駅弁やろ!」(笑)

あるバラエティ番組を見ているときのこと、
「最後にコンの付く、和製英語を挙げよ」
というお題に対し、
出演者達は、「パソコン」「ファミコン」などと回答しています。

それを受けておかん

れんこん!」(笑)

それ、和製英語ちゃうやろ!(笑)

友達とカラオケに行った話をするおかん。
カラオケ店の名前を「マジックリン」だと言います。

私「そんな店の名前ないやろ。間違ってんちゃうん」
おかん「間違ってない!」
私「絶対間違ってるって。そんな名前の店、あるかいな!」
おかん「絶対間違いない!カードあるから見てみよか」

と言って、そのカラオケ店のカードを出します。

おかん、自信満々に「ほら、マジックリンって書いてある!」

私「え?ホンマに?」(汗)

とカードを見ると・・・、

私「マジックリンちゃう、マジックゾーンや!」(笑)

きりがないので、今日はこの辺で(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.11.09

朝ラン友の会、メジャーデビュー!か?

今日の夕方、関西の某放送局制作局の方からメールが届きました。
ん?と思って読んでみると、

昼間放送している情報番組で、「早起き」をテーマにしたVTRを企画している。
ついては、朝ラン友の会の皆様に、大阪で、タレントの某と走っていただけないか?

というご相談でした。

おお~!すごい!(@_@)

で、読み進めると・・・

続きを読む "朝ラン友の会、メジャーデビュー!か?"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.11.08

防府まで、あと6週間!

早いなぁ・・。

1ヶ月ちょっと前、ダイエット宣言をしましたが、体重はほとんど変わらず、
2週間前、禁酒宣言をしましたが、「ほぼ禁酒」という中途半端振り。

そんなこんなであと6週間を切り、いよいよ本番に向けた大事な時期になってきました。

さて、去年はどんな練習してたかいな?
ということで調べてみましたが、この時期から、付け焼き刃的に結構走ってますねぇ。

主なところを書いてみると、

11/13(日) LSD25km。LSDとは書いていますが、アップダウンのあるコースを少し速めのペースで

11/21(日) PR22km(4'20/kmペース)。本当は40kmの予定が挫折

11/22(月)、23(火)、25(木) 朝、夜2部練習でプチ走り込み

11/25(木) PR8km(3'55/kmペース)。本社に出勤前!に長居公園で。本当はキロ4分で10kmの予定が、ペースが速すぎ挫折(苦笑)

11/28(日) PR20km(4'15/kmペース)。本当は30kmの予定が挫折

#挫折ばっかりやん(苦笑)

11/30(火) PR10km(3'59/kmペース)。Yさんに引っ張ってもらいました

12/2(木) PR15km(4'00/kmペース)。練習会の集団走で何とかかんとか

12/4(土) LSD30km(6'13/kmペース)。200mの周回を150周

12/6(月) PR10km(4'03/kmペース)。防府の設定ペースで走ってみる

12/8(水) JOG18km(4'57/kmペース)。ペース走気味に、集中して

12/9(木) PR10km(3'58/kmペース)。練習会の集団走で

12/11(土) PR20km(4'30/kmペース)。脚持久力の維持

12/12(日) JOG16km(5'36/kmペース)。前日のPRとのセットメニュー

12/15(水) ビルドアップ6km(4'40/km~4'05/kmペース)。カーボ抜きの最中で、力入らず

という感じ。
ほとんど一夜漬けみたいなもんですね。(苦笑)

去年は、防府の関門を突破するために、キロ4分ペースを体に覚え込ませるためのメニューを組み込んだのがポイントでした。

さて今年は。。。

---
今日の走行距離:11km
今月の走行距離累計:92.5km

今月の練習記録はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.07

淀川市民マラソン2005

昨日は、雨の中、淀川市民マラソン(フルの部)を走ってきました。

このレースは、防府に向けての練習の一環ということで、目標はキロ4分半のイーブンペース。
と考えていましたが、走り始めてみたら思ったより楽に走れていたので、昨年と同等のタイム(3時間4分9秒)に上方修正しました。

結果は3時間3分18秒と、タイムだけ見るとまずまずいい感じでしたが、5km毎のラップは波があり、途中ペースが上がり過ぎた区間もあって、後半は脚に来るという、あまりいい走りではなかったと思っています。

特に、ラスト4km地点でガクッとペースが落ちたことは、やはり練習不足によるもので、今のままだと、防府の関門を通過し、30km以降も大崩れせずに走るのはむずかしいでしょう。

と反省をしつつ、でも何とか昨年レベルでは防府を走れるかな?という感触も掴めたので、あと6週間弱、しっかり練習したいと思います。

以下、ラップタイムですが、35km地点の表示場所がちょっとおかしいかな?と思います。

3:03'18(21'50-21'01-21'34-20'46-21'40-21'33-22'59-21'43-10'09)

30km以降ペースダウンはしましたが、ここまで落ちていないつもりですし、逆に、そのあと盛り返してもいないので・・・(苦笑)。
でも、この辺りからハーフのランナーコース上一緒になるので、その影響かもしれません。

---
昨日の走行距離:43km
今日の走行距離:5.5km
今月の走行距離累計:81.5km

今月の練習記録はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.05

リラックス、リラックス

明日は、淀川市民マラソン(フル)です。
あくまで、防府に向けての練習の一環ということで、慌てず騒がずで行こうと思います。
ということで、今日のテーマは「リラックス」。
一日、のんびりとした気持ちで過ごそうと、まずは、朝ランでは、デジカメを持ってのジョギング。

普段の練習コースをカメラに収めながら走りましたが、今日は、春のように空が霞んでいて、おまけにカメラマンの腕の悪さも手伝って、いい写真が撮れませんでした。
とりあえず今回は、練習コースから見える二上山の写真だけ載せておきます。

nijozan

午後から、富田林市の弟の家に行く用事があったので、その前にお昼を挟んで2時間ほど、家族で石川の河川敷でのんびり過ごしました。
何もない広場ですが、バッタを捕まえたり、走り回ったりと楽しいひとときでした。

ishikawa

batta

午前中、奈良側から見ていた二上山を、午後は大阪側(反対側)から見ました。
こんな日もめずらしいです。

nijozan2

夕方帰宅してからは、LED ZEPPELINのDVDを観ました。

レッド・ツェッペリン DVD

Jimmy Page、かっこいい♪
Robert Plant、艶っぽいぜ!
リラックスするはずが、ちょっと興奮しましたぁ。(^^ゞ

その後、入浴、夕食を済ませ、このブログを書いています。

さて、リラックスできたし、明日の準備も終わったし、あとは、テレビで放映される「スウィング・ガールズ」を観るか、ビデオに録画して寝るか、悩むところです。

---
昨日の走行距離:11km
今日の走行距離:10km
今月の走行距離累計:33km

今月の練習記録はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.03

恐竜博2005

昨日、長居の大阪市立自然史博物館で開催されている、恐竜博2005~恐竜から鳥への進化を観てきました。

恐竜は絶滅したという認識を持っていましたが、最近は、鳥へと進化したという説が有力なんですね。
知りませんでした。

日本初公開の、世界最大のティラノサウルス"スー"の全身複製骨格をはじめ、見どころ満載で、おもしろかったです。

sue_kaseki

ティラノサウルスって、以前は、ゴジラのように直立で、尻尾も地面についていて、ノッシノッシと歩くというイメージで考えられていましたが、最近では、前傾姿勢で、尻尾は宙に浮いた状態ですばやく動いていたと考えられているようです。
歩く速度も、時速18km(=キロ3分20秒、フルマラソンを2時間20分39秒)と、女子マラソンのトップクラスのスピードなんですね。sue

11月27日まで開催していますので、ペース走とセットでいかがですか?(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久々のキロ4分切り

昨日は、娘が学校の創立記念日で休み、息子は6歳の誕生日ということ幼稚園を休ませ(^^ゞ、私は有給休暇を取って、家族で長居公園に行きました。

目的は、私の練習と恐竜博。

練習は、キロ4分を切るペースの3km走を2本、つなぎの休憩は2分で行いましたが、久し振りのペースだったのできつかったです。

11'46(3'55/km)-(R2'00)-11'42(3'54/km)

この程度のペース、距離できついと言ってるようでは、まだまだ道は険しいですが、何とかがんばってやっていきます。

恐竜博については、別途書きます。
・・・多分。

---
昨日の走行距離:12km
今月の走行距離累計:12km

今月の練習記録はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.02

あるランナーの死

10月30日に、千葉県柏市で行われた「手賀沼エコマラソン」で、ゴール直前でランナーが倒れ、運ばれた病院で死亡するという事故がありました。

このとき、偶然その場に居合わせたマラソン仲間のゴンちゃんが、彼が所属する「チーム走り屋」のみなさんと共に懸命に救護に当たられ、その時の様子を掲示板に書かれました。

それを読み、何となく他人事だった出来事が、身近なものになり、
自分自身や仲間を守るため、家族を悲しませないためにはどうしたらいいのか?
いろいろ考えさせられました。

本人の許可を得て、ここに転載します。

---

ゴール後、ピンク軍団を応援にゴール手前400mあたりに戻りました。
次から次へとゴールしていくランナーたち。
ピンク軍団も次々ゴールし、私のところに集まって応援していました。
時間にして12時10分過ぎでしょうか。あと数名のピンク軍団を待っているときです。
我々のいるところから4,5m手前のところでランナーが倒れたのです。
「キャー、倒れた」と応援に来ていた人が叫んだのでわかりました。
すぐに我々は飛んでいき、救護に当たりました。
しかし倒れた彼は、白目を剥いていて、手の指は硬直。
私が最初に声をかけ、肩を叩き意識の確認、
頚動脈で心拍、耳で呼吸を確認しましたが、残念ながら心肺停止状態でした。
ピンク軍団の中に私を含めて3人、心臓マッサージ、人工呼吸が出来るのがいて、早速取り掛かりました。
それ以外のメンバーは、救護テントに走ったり、周りを整理したりとしました。
救急車が来るまで約10分、声を掛け合い、命を助けようと努力しました。
救急車が到着し、AED(除細動器)をつけてショックを与えようとしたとき、かすかに心臓が動き出し、そのまま救急隊によって心マ、酸素吸入が続けられ、乗せられていきました。
しかし彼は病院に着きましたが、1時間半後にまた心臓が止まり、死亡が確認されたそうです。
死因は致死性不整脈だそうです。

彼はまだ26歳、どんな生活をしていたのかわかりませんが、これから人生のいろいろな楽しみがあったと思います。
それを考えるとかわいそうでなりません。

しかし彼にとって無念かもしれませんが、彼の死は我々に貴重な体験をさせてくれました。
決して無駄になったとは思いません。
こんなことを書いたら叱られるかもしれませんが、我々に救命法を実際に体験させてくれたし、我々ランナーに体調管理の大事さを教えてくれたし、いつ何時、このようなことが何処でも誰でも遭遇するかわからないので、講習を受けたほうがいいなど、本当に貴重なそしてとても残念な一日でした。

今日の朝ランは現場に行って合掌してきました。

---

FRUNの会議室でも、「チーム走り屋」に所属されているゾウさんという方が、この件に少し触れられています
チームとして、救急の講習会をみんなで受ける方向で動かれていらっしゃるようですが、私も講習会を探して行ってみようと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

6歳になりました

息子が、今日で6歳になりました。
早いものです。。。

息子の出産予定日は、1999年12月31日でした。
世の中がミレニアムブームで盛り上がっている頃で、私も、2000年1月1日に生まれるのを期待していました。

そんな中、予定日の2ヶ月と少し前の1999年10月25日、妻が切迫早産で入院し、そして、その8日後の11月2日に息子は誕生しました。
予定日より2ヶ月も早く、体重は1520gの未熟児でした。

妻が入院中は、当時2歳の娘を抱え大変でした。
このときのことは、今でもよく思い出します。

FRUNの会議室で、子供が生まれたことを書いた後、たくさんの方からお祝いコメントをいただき、そのお礼にかいた文章があります。
過去にも公開したことがあるかも知れませんが、6年前を思い出し、ここに転載します。
今読み返すと言葉足らずなところがあるので、注釈を入れておきます。

---

10/25に、家内が体調の不良を訴え入院してから、激動の2週間でした。

入院した日に、娘が病院のベッドから落ち(*1)、頭に怪我をしました。
怪我は大したことはなかったのですが、なにぶん頭の事ですので、その夜は、何度も起きて、娘が息をしているか確かめました。

10/27からは、娘が熱を出し、病院通いになりました。
最高40.4度まで上がり、今日時点(*2)でも完治していません。
明日また病院です。(でも、もう大丈夫そうです)

何より大変だったのが、急に母親と離ればなれになったショックからか、娘が言うことをきかなくなったことです。
おむつ換えるのイヤ、服着るのイヤ、くすりイヤ、お熱計るのイヤ、あれイヤ、これイヤ。おとうさん、だっこだっこ。
顔からは「表情」が消え、別人のようになりました。

そんな最中の11/2、AM3時、病院から電話が入りました。
「陣痛が始まったのですぐに来て下さい!」
驚いて飛んで行きました。

医者の説明では、
抑えることが出来ないので出産させる。(*3)
しかし、自分で息が出来ないかもしれないので、小児科の医者と連動して処置を行う。
その後、未熟児の治療が出来る施設に救急車で搬送する。
という事でした。

医者に、「あかちゃん大丈夫ですよね?」
と聞いたら、「それは何とも言えません」
と言われ、頭が真っ白になりました。(*4)

廊下で待っていた数十分は、とても長く感じました。
助産婦さんから部屋に通され、
「泣き声、聞こえましたか?男の子ですよ。自分で息もできてるし、色もいいし元気ですよ」
と言われ、中を見ると、小さいけれど、元気なあかちゃんがそこにいました。
うれしいというより、ホッとした、というのが正直なとこです。

その後、救急車で、別の病院に搬送されました。
私も救急車に乗って、一緒に行きました。
搬送先の病院で、処置の間、1時間位待たされましたが、この1時間も長く、つらい時間でした。

でも、中に通され、保育器に入った「我が子」を見たとき、涙がこぼれました。
小さいけれど、しっかりとした「生命」がそこにありました。

今日、家内は無事退院出来ましたが、あかちゃんは、しばらくは病院にいなくてはなりません。
明日から、おかあさんの「おっぱい」をあかちゃんに届ける日々が続きます。(*5)
でも、一日一日成長する我が子をしっかりと見守って行きたいと思います。

夕食は、久しぶりに親子3人で食べました。(*6)
娘は、いままでの「表情豊か」な娘に戻りました。
「心のケアに1ヶ月くらいかかるかなぁ」
と家内と言ってたのですが、心配無用でした。
この様子なら大丈夫そうです。
熱も、久しぶりに36度台に下がりました。

つらい2週間でしたが、新しい家族が増え、娘との絆が深まった(と私は思っていますが、娘は?)事で、すごく有意義な2週間になりました。

長文になってしまいました。
お礼だけ書くつもりがついつい・・・

最後にもう一度、
本当にありがとうございました。

---

*1 入院している妻のベッドで遊んでいて落ちました
*2 この文章は、1999年11月7日に書いきました
*3 通っていた(=入院した)病院は、早産の可能性がある場合、事前に未熟児施設のある病院に搬送することになっていますが、このときは急に産気付き、搬送不可能でした。
*4 妻の主治医は、とてつもなく頼りないヤツでした。あまりの頼りなさに、入院している妊婦から嫌われていました。この時もこいつ、顔面蒼白で、それを見たこっちも真っ白になってしまいました。(苦笑)
*5 それから1ヶ月半、2~3日に1度、仕事が終わった後、冷凍した母乳を15km離れた病院へ届ける日々が続きました。
*6 1999年11月7日、妻が退院して戻って来た日の夕食です。

---

昨夜、あらためて妻の育児日記を見てみたら、実は娘は肺炎で、この後もしばらく熱が続き、入院寸前まで行ったみたいです。(今では記憶はないですが)

育児日記を読んでいて、妻とふたりして泣きました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.11.01

シーズン突入!

いよいよマラソンシーズンに入り、各地のランニング仲間からも、ポツポツとレース結果が入り始めました。

この時期のレースは、メインのフルマラソンに向けてのトライアルという人も多いと思いますが、結果は、よかったり悪かったりと人それぞれあるかと思います。

計画をしっかりと立てて、その時々の目標をきっちりとクリアしながら結果を出して行くタイプの人は、当然いい結果の方がいいし、私のように、追い込まれないとやらないタイプの人(苦笑)は、少し悪い結果の方が、危機感が出てよかったりします。

結果だけにとらわれて一喜一憂するのではなく、現状認識をしっかりと行い、ギャップがあればそれをどう埋めていくかを考えることが必要ですね。

私の場合、一昨年は、11/2のあいの土山マラソンに向けて、夏場しっかりと練習ができ、土山の1ヶ月前には、長居周回コースでのペース走を完全イーブンペースの3:02'55で走り、その2週間後の敦賀マラソン(ハーフ)では、1:21'23で自己記録更新と、自他共に絶好調という感じでしたが、メインレースの土山では、3:00'55で撃沈。
原因はいろいろあると思いますが、ピークを迎えるのが早すぎた、いい結果が続いていたので気の緩みが出て、それが調整の失敗に繋がった、ということが大きいと思っています。

逆に昨年は、大事な秋口から走行距離が伸びず、敦賀マラソン(ハーフ)では1:27'42と考えられないような結果でした。
その後、防府6週間前の淀川市民マラソンではまずまず予定どおり走れましたが、4週間前の40kmペース走は半分しかこなせず、その翌週の30kmペース走も20kmリタイヤと、まったくダメでした。

それでも、2:55'33で防府マラソンを完走出来たのですから、おもしろいですね。
これも、いろいろな理由が考えられますが、長くなってきたのでやめておきます。(笑)

とにかく、メインレースで、持てる力を最大限に発揮することが大事ですので、

トライアルレースの結果がよかったあたな、気を抜いちゃダメですよ!
結果がよくなかったあなた、課題が出てきてよかったですね。それをクリアしていけば、目標達成ですよ!

って、人のことはいいから、お前がんばれって?
ははは。おっしゃるとおり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »