« 妻との交渉術 | トップページ | モブログテスト »

2005.05.12

【体質改善計画】走ればやせるが

ここを読んでいただいている人は、ほとんどがランナーだと思いますので、あらためて言うまでもないですが、走るだけでもかなりやせます。
特に、何も運動をしていなかった人がランニングを始めると、劇的にやせたりしますよね。

私も、1998年2月中旬から継続して走るようになるまでは、ずごく太っていました。
特に娘が生まれた1997年夏以降は特にすごくて、こんな感じでした。(笑)

buta

記録を見ると、1998年1月12日には、66.3kgという記述があります。(体脂肪率は不明)
それが、走るようになってからは、

3月走行距離 159km、月末の体重 62.9kg(体脂肪率不明・以下同)
4月走行距離 245km、月末の体重 61.4kg
5月走行距離 308km、月末の体重 59.7kg
6月走行距離 198km、月末の体重 58.9kg
7月走行距離 199km、月末の体重 58.0kg
8月走行距離 166km、月末の体重 57.5kg

と、順調に体重が減っていきました。
この間、食事面は以前と変わっていないので、純粋にランニングによってやせたわけです。

ところが、その後、一時的に56kg台に入ることはありましたが、基本的には、57~8kg台からは落ちないし、しばらく練習をさぼると59kg~60kgに増えるということもざらでした。
こんな調子で数年が過ぎたので、自分としては、57kg台がベスト体重だと思っていました。

ちなみに、初サブスリーを達成した木津川マラソンの日、2001年2月4日は、体重58.8kg、体脂肪率何と20.5%!(朝計測していたので高めに出る傾向はありました。夜計測すると、多分17%くらいだと思います。それにしても高い!)もありました。

ところが、今から3年前の2002年春、あることをはじめたことにより、徐々に体重が落ちていきました。
2月末に59kgあった体重が、4月には56kg台(何日かは初の55kg台も)、6月以降は55kg台に、そして、レースシーズンの10~11月には、54~53kg台になり、体脂肪率も12~3%までになりました。

つまり、走ればやせますが、走ること「+α」をすればもっとやせるということです。

さて3年前、私は何をはじめたのか?

次回へつづく

|

« 妻との交渉術 | トップページ | モブログテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50305/4096516

この記事へのトラックバック一覧です: 【体質改善計画】走ればやせるが:

« 妻との交渉術 | トップページ | モブログテスト »