« ちょっと上向き | トップページ | 便利になりました »

2004.10.08

ダコタ・ファニング

昨日、DVDで映画「I am Sam : アイ・アム・サム」を観ました。
7歳児程度の知能しかもっていない父サム(ショーン・ペン)と、娘ルーシー(ダコタ・ファニング)の親子愛の物語なんですが、「子を思う親の気持ち」「親を思う子の気持ち」が痛いほど感じられ、何度か涙する場面もありました。
バックに流れる様々なビートルズの(カバー)曲も、単にBGMとしてではなく、ストーリーに絡んでいるんですね。
いやぁ、なかなかいい映画でした。

それよりなにより、子役のダコタ・ファニングがもうめちゃくちゃかわいくて、ファンになってしまいました。
2004/12/18公開予定の、「マイ・ボディガード」も要チェックです。

011.jpg

|

« ちょっと上向き | トップページ | 便利になりました »

コメント

私は「ロリ」ではありません、念のため・・・。(笑)

投稿: ほにゃらか | 2004.10.08 23:32

映画のコメントここでいいんでしょうか?

アイ・アム・サム観ましたよ~
とてもいい映画です。
クレイマー・クレイマーも泣きましたが
こちらも序盤から落涙してしまいました。

それにしてもダコタ・ファニングめちゃかわゆいな~
ちょっとあゆにも似てるし..
このまま大女優に育ってほしいです。

それからサム役のショーン・ペンの演技も見事でした。

投稿: けんあん | 2004.11.01 11:45

けんあんさん
コメントありがとうございます。
ダコタちゃん、むっちゃかわいいでしょ?
私なんか、もうメロメロですわ。(笑)

でも、先日「コール」というのを観ましたが、
映画もダコタちゃんも、イマイチでした。

「アップダウンガール」というコメディが、多分おもしろく、
彼女の魅力も出ていそうなんですが、ツタヤには置いてなかったです。

投稿: ほにゃらか | 2004.11.01 17:25

自己レスです。

> 「アップダウンガール」というコメディが、多分おもしろく、
> 彼女の魅力も出ていそうなんですが、ツタヤには置いてなかったです。

「アップタウン・ガールズ」でした。
ツタヤにありましたがレンタル中でした。

http://www.foxjapan.com/movies/uptowngirls/

投稿: ほにゃらか | 2004.11.01 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50305/1628577

この記事へのトラックバック一覧です: ダコタ・ファニング:

« ちょっと上向き | トップページ | 便利になりました »