« 防府の申込準備開始! | トップページ | ちょっと上向き »

2004.10.06

人を傷つけるということ

人に傷つけられたことはありますか?
ありますよね?
私はありますし、あなたもきっとあると思います。

人を傷つけたことはありますか?
これもあります。
はっきり覚えていることもいくつかあり、未だに後悔していることもあります。

では、人を傷つけたのに覚えていなかったり、自覚はないけれど、人を傷つけてしまっていた、ということはないですか?
と聞かれたら、あなたはどうですか?
私は、・・・きっとあるでしょう。
というより、ものすごくたくさんあるかもしれません。

特に、ここ数年、文字だけでコミュニケーションすることが多くなってからは、それまで以上に、人を傷つけてしまっているのではないかと思います。

少し前、自分とは価値観の違う方と、メールでお互いの考えを述べ合う機会があったのですが、私は、そのやり取りの中で少し傷つきました。
でも、私が傷ついたと感じているように、その方も、きっと傷ついていらっしゃる(=私が傷つけた)のだと思います。

あまり考えすぎると人と接することが出来なくなってしまいますが、自分のことばを相手がどう受け止めているのか?ということを少し頭の隅に置きながら、コミュニケーションしていかないとだめですね。

NAOJIさんのブログの記事を読んで、ちょっと思うことがあったので書いてみました。

追記
上の文章で、
「人を傷つけたのに覚えていなかったり、自覚はないけれど、人を傷つけてしまっていた、ということはないですか?」
というのがちょっと気になったので、補足など。
一見したら、同じこと書いてる?と思われるかも知れませんが、

「人を傷つけたのに覚えていなかったり」
というのは、傷つけた時は、そのことは分かっていたが、時間の経過とともに忘れてしまった、

「自覚はないけれど、人を傷つけてしまっていた」
というのは、傷つけたという自覚がない、

ということを書きたかったのですが、文章力がないので、分かりづらいですよね。(苦笑)

|

« 防府の申込準備開始! | トップページ | ちょっと上向き »

コメント

ほにゃさん、トラックバックありがとうございます。
多かれ少なかれ皆経験していることでしょうね。私は、されて嫌なことは嫌と意思表示する方なので言い方を間違えれば人を傷つけてしまうことになります。これがメールで伝えるとなると、なるべく感情を抑えて書いたつもりでも、やっぱり腹が立っていたりすると何となく文章に出てきてしまうものです。だけど黙っていれば相手にはわかってもらえませんから...

悪気は無いけど感覚の違いなどで気づいてないだけ(自分も含めて)のことも多いような気がします。そういう場合はこちらがきちんと説明すれば相手もわかってくれると思います。一番良くないのは陰で悪口を言うことだと思います。世渡り下手かもしれないけど私はそう思います。

投稿: NAOJI | 2004.10.06 13:54

人の考えていることを本当に理解するのはとても難しいと感じています。日本人の得意としている「以心伝心」もそんな風になれる相手はとても限られていると思います。
自分が何を言いたいかきちんと相手に伝わっているか、相手が何を言おうとしているかをきちんと理解できているか、とても難しいテーマです。
・・・私は大抵はっきり言い過ぎて軋轢を生みます。

投稿: こうめ | 2004.10.06 20:53

NAOJIさん、こうめさん
コメントありがとうございます。
トラックバックの練習を兼ねて(笑)、ちょっと書いてみたんですが、
なかなか奥が深い問題ですよね。

自分が傷つくことには敏感なのに、人を傷つけることには鈍感、
という風にはなりたくないなぁ、と思っています。
(でも、きっと、いろんな人を傷つけてるんやろなぁ・・・)

投稿: ほにゃらか | 2004.10.06 23:04

人が生きていく上において、傷つけたり、傷つけられたりってことは、避けられないことなんでしょうけれど。
少なくとも他人の痛みがわかる(わかろうとする)人間ではありたいと思っています。

「自分が傷つくことには敏感なのに、他人を傷つけることには鈍感」って人
これはこの手の人の特徴ですよね。
ずっと不思議だったんだけれど
(自分が傷つきやすい感受性を持っていながら、他人を平気で言葉で傷つけるってところ)
いろいろ話しをしたり、考えてるうちに辿り着いた結論は
そういう人は「俺(私)の方が、もっと傷ついているのよ。」
と主張しているのでしょうね。

投稿: Kado | 2004.10.07 16:57

Kadoさん

> 少なくとも他人の痛みがわかる(わかろうとする)人間ではありたいと思っています。

ほんと、そうですよね。
なかなかむずかしいことではありますが。

> そういう人は「俺(私)の方が、もっと傷ついているのよ。」
> と主張しているのでしょうね。

多少なりとも、自分にも当てはまりますねぇ。(苦笑)

投稿: ほにゃらか | 2004.10.07 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50305/1606922

この記事へのトラックバック一覧です: 人を傷つけるということ:

« 防府の申込準備開始! | トップページ | ちょっと上向き »