« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004.10.25

ピンチ!?

昨日は、久宝寺RCの練習会で、40km走でした。
ちょっと練習不足なのと、前日の敦賀の結果を踏まえ、4分40秒ペースの組に入りましたが、前半は設定ペースより遅めの展開だったこともあり、走り自体は余裕でした。

3:06'16(23'42-23'58-23'22-23'32-23'12-22'47-23'02-22'41)

が、しかし、10km手前あたりから右足スネに痛みが出始め、途中、何度かやめようかとも思いましたが、走れる痛みだったので、そのまま最後まで走り切ったのがよくなかったのか、右足の甲~足首前側に痛みと腫れがあります。

今朝、様子見を兼ねて走ろうと思いましたが、痛くて走れずで、1km弱ウォーキングしただけでやめました。
今日時間が取れたら、病院に行ってきます。

う~ん、ちょっとやばいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.24

家族で二上山~よくがんばりました

昨日は、妻とふたりの子供を連れて、二上山に登山に行きました。
7歳の娘は、まあ問題ないだろうと思っていましたが、心配なのは、来月5歳になる息子。
果たして、ちゃんと登って、下りてこられるでしょうか?

自宅から登山口までは車で行き、そこに車を止めて入山、まず、雄岳を目指します。
この登山道は、始めは歩きやすいですが、途中から木の階段が多くなり、足の短い子供たちには、一段一段が、かなりの負担になります。
それでも、何度か休憩を入れながら、子供たちは元気に登っていきます。

私が普段、25分ほどで走って登るところを、約1時間25分かけて無事雄岳に到着。
最悪、ここで折り返そうと思っていましたが、みんな元気なので、そのまま雌岳に向かいます。
この間は、あまり距離はないですが、みんなお腹がすいていたので、ちょっと長く感じました。

雌岳に登る手前の、馬の背で昼食。
山の上で食べるおにぎりはおいしい♪

その後、少し休憩し雌岳へ。
ここからは、奈良側、大阪側両方の景色が見えます。
子供たちに、「こんなに高いところまで、自分たちの脚で登って来たんやで」と説明すると、驚いていました。

下山は、岩屋峠経由のコースを選びましたが、ここは、ちょっとタフなコースでした。
岩がゴロゴロする歩きづらい道で、子供たちもこわごわという感じでしたが、無事こけることもなく、歩き通せました。

ゴールは、下りきったところにある公園の近くにある、木造のおしゃれな喫茶店。
「傘」という店なんですが、コーヒーなどのドリンクの他、アイスクリーム(子供たちはこれが目的)や、五穀米のお弁当などがあり、登山客の休憩場所になっています。

予定では、ここでみんなを待たせて、私が入山した登山口まで1kmちょっと走って車を取りに行き、みんなを迎えに来るつもりでしたが、みんな、思っていた以上に元気で、結局、みんなで歩いて行くことになりました。

その間も、子供たちは走り回り、その元気さに驚きました。
そして、休憩込みで5時間掛けて、無事車までたどり着きました。

娘、息子へ
本当によくがんばりましたね。
君たちと、いろんな話をしながら山登りができて、おとうさんは楽しかったです。
今度は、また違う山に行こうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.21

防府まであと58日!

先日の敦賀での撃沈で、現状の実力、問題点、今後の課題が明確になりました。

去年の今頃は、かなりいい状態までできあがっていて、逆にそれが気の緩みを招いたと思いますので、今の状態を悲観するのではなく、ここから力を付けていくのだと考え、日々の練習で一喜一憂することなく、とにかく、やることをきっちりやって、防府当日にベストな状態に持っていきたいと思っています。

妻にも、防府まではマラソン優先宣言をしたので(勝手に宣言しただけで、受け入れられたかは?・苦笑)、後は、自分次第です。

ということで、昨日台風で中止になり、今日にスライドした久宝寺RCの練習会に参加しました。
内容は、4'20/kmペースでの20km走で、タイムは1:26'00(21'28-21'25-21'42-21'25)。
あまり余裕はなかったですが、いっぱいいっぱいということもなく、という状態でした。
これくらいのペースだと、もっと淡々と走れないとダメですね。

防府まで、あと58日!
(宇宙戦艦ヤマトみたいや。笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.20

小出道場、本日オープン!

小出監督が、本日、公式ホームページ『小出道場』をオープンするようです。

詳細は、SANSPO.COM

サイトはこちら→ 小出道場.com

これでまた、ネットサーフィンの時間が長くなってしまいそう。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.18

有森さんは、素敵なひと♪

敦賀マラソンは、レースはよくなかったですが、いいこともありました。
その中で一番大きなことが、有森裕子さんと写真に写ったこと。

写真をお願いしたら、気さくに応じていただき、それどころか、写る際、私の腰に手を回してくれました
ドギマギした私は、こういう場合、肩を抱いた方がいいのか悩みましたが(笑)、さすがにそれはまずいやろぉと思い、結局、ブラブラさせていました。(笑)

その後、「がんばってください」と、彼女の方から手を差し出してくれて、しっかり握手。
う~ん、メロメロ~♪

すっぴんでしたが、すごくきれいでした~。

有森さんは、5kmのレースで子供達と一緒に走り、ゴール前の直線で、10km、ハーフのランナーを手パッチンと大声の声援で迎え、表彰式では、中学生女子の部の表彰状を読み、手渡し、最後まで笑顔で会場に残っていらっしゃいました。

以前から、好きなランナーのひとりではありましたが、昨日、ますます好きになりました。

写真左は、10位入賞のたきさん、右がちょっと疲れた表情の(苦笑)私です。

with_ARIMORI_SAN.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

撃沈!第25回敦賀マラソン

昨日、敦賀マラソンに出場しました。
この大会は、過去2年、自己ベストを更新している、縁起のいい大会です。

が、結果は・・・、1:27'42(19'48-20'08-21'35-21'35-4'35)と、去年出した自己ベストより6分以上も悪いという、情けないタイムでした。

気温は若干高めで、往路は向かい風でしたが、言い訳になるほどの悪い条件ではありません。

体調面でも、3時起きで車を200km運転して現地入りしましたが、特に疲労感もなく、故障等もありませんでした。(早起き、長距離運転は、毎年のことです)

ということで、言い訳の要素は一切ありません。(苦笑)


今回は練習不足で、タイムを狙うのは厳しいというのは分かっていましたので、キロ4分のイーブンで押していって、あわよくば、終盤ペースアップして、1:23台を出せたらと思っていましたが・・・、甘かったです。

入りの1kmは3'49とちょっとオーバーペースでしたので、以降若干抑え、4km通過が15'40くらいでしたが、そこから5kmまでの登りで早くもペースダウンし、キロ4分を越えました。

5~10kmは下りが多く、毎年最速ラップが出る区間ですが、今回は全くダメでした。
9km通過が16分弱と、ギリギリキロ4分は切っていましたが、どんどんペースが落ち、10km通過が20'08(39'56)。

そのタイムを見て気落ちしたところに、折り返し地点までの急坂で思い切りペースダウンし、何人ものランナーに抜かれ、完全に気持ちが切れてしまいました。

それ以降は、全然追い込めないまま、淡々とペース走をしているような感じでゴールしました。

今回ショックだったのは、登りがまったく走れなかったこと。
毎回、競り合っているランナーを登りで突き放すという作戦で、ガンガン行っていましたが、今回は、普段平地しか走っていないランナーのようなとぼとぼ走りで、情けなかったです。

自己分析すると、
・根本的な練習不足が一番の問題
・平日ほとんど走っていないので、長居や久宝寺でのペース走や、日曜日のペース走など、本来ポイント練習になるはずのものが、単発の練習になってしまって、効果が表れていない
・今年は、10kmレースや、5km×3本などの4分を切って走る練習を1回もしていないので、スピード持久力が付いていない
・昨年に比べ、気持ちが乗っていないというところでしょうか。

という状況の中で、防府まで後2ヶ月になってしまいました。
もう、ここから先は、待ったなし状態だと思っています。

目標だった2時間50分切りは、下方修正が必要だと思いますが、最低完走はしたいです。
そのために、これから2ヶ月、何をしないといけないかを考え、実行しなければなりません。

とにかく、やるしかないです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.10.15

犯人はミミズだった!

何ヶ月も前から、庭の芝生の上あちこちに、濃い焦げ茶色の、土のような、小動物の糞のようなものが落ちています。
いったい何やろ?とずっと疑問に思っていましたが、何と!ミミズの掘った土だということが判明しました。
昨日家の者が、出入りの造園屋さんに訊いて分かったそうです。

何かの糞だったら嫌だなぁと思っていましたが、う~ん、ミミズですかぁ。
それもなんか、嫌ですよね。

だってね、所狭しと落ちてるんですよ、その土のかたまり。
ということは、それだけの数、ミミズが住んでるってことでしょ?(土が肥えてるってことらしいですけど)
う~、気持ち悪い。

聞くところによると、ミミズを退治をする道具があるらしいのですが、Googleで「ミミズ退治」で検索しても、ロールプレイングゲームのことしか出てきません。(そのゲームでは、ミミズを退治するイベントがあるようです)

どなたか、ミミズ退治に詳しい方がいらっしゃったら(おるんか?)、よきアドバイスをお願いします。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりNiftyがおかしかったんや

少し前の話ですが、ブログ記事にコメントをしても、エラーが出て消えてしまうという不具合がありましたが、10/4にNiftyからアナウンスがあったようです。(見逃していました)

2004年10月1日 15:02 ~10月4日 11:28 の間、コメント機能に障害が発生しておりました。

「新規コメントをメールで通知」する機能を設定しているココログにコメントしようとすると、「エラーが発生しました」と表示され、コメントができない障害が発生していました。

現在は復旧しております。
ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

ということで、Kameさん、安心してコメントしてね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.14

敦賀危うし?

半袖、ランパンだとじっとしていられない寒さの中、木曜練習会-NAGAI Wind-に行ってきました。

週末、敦賀マラソン(ハーフ)があるので、調整のために短めに、と思っていましたが、思うように練習が出来ていないため、あえて調整という考えはやめにして、メニューどおり20kmを走ることにしました。
でも、レース前に疲労を残すのもまずいので、ペースはキロ4分半(ラスト5kmはフリー)。

結果は、1:27'09(22'10-22'10-22'04-20'45)でした。

このペースだと余裕を持って走れるのですが、ラスト5kmのフリーでは、思うようにペースが上がりません。
今シーズン、キロ4分を切って走る練習をしていないのが原因でしょうか?

と思い、去年の練習記録を見てみると、10kmレースにも出ているし、コントロールランや、5km×3本という練習で、4分を切るペースで走ることが多かったですね。
それに比べて今年は・・・。

週末の敦賀は、練習の一環として、「キロ4分のペース走代わり」と思っていますが、どうもそれすら危うい気がするなぁ。

ちなみに一昨年の敦賀のタイムは、1:22'36(19'33-18'59-19'41-19'56-4'24)、
去年は、1:21'23(19'06-19'09-19'27-19'23-4'15)で8位入賞、
と来ていたので、できたら、各5kmを19分台でまとめたいところですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車男って知ってますか?

「電車男」って知ってますか?
一昨日だったかの読売新聞の夕刊にも載ったのですが、詳しくは、「2ちゃんねる」が生んだ文学、「電車男」22日刊行:YOMIURI ON-LINE / 芸能・文化を見てください。

私が「電車男」を知ったのは、つい2ヶ月ほど前のことでした。
ネット上の記事で「電車男」のことを知り、「電車男」関連の話題を「2ちゃんねる」掲示板から抜き出しまとめたサイトで、その話を読んだとき、胸が熱くなり、涙が出そうになりました。

「2ちゃんねる」って、匿名をいいことに、みんなめちゃくちゃ、好き勝手なことを書いている独特の世界、というイメージがあるので、今まで敬遠していたし、実際、「電車男」の話も、読んでいて何を書いているのかわからない単語がたくさん出てきました。
でも、慣れるにしたがい、だんだんと意味も分かり、そのストーリーにのめり込み、最後は感動の嵐。
いやほんと、久々の純愛物語だと思います。

それが、本になる!
ということで、PC上では読みづらく、人にも勧めにくかったのですが、本になるのを機に、お薦めします。
これ、ぜひ読んでみてください。

電車男
電車男

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.12

DESPERADO

昨日、平井堅の「瞳をとじて/DESPERADO」のCDを買いました。
私は、流行に疎いので知らなかったのですが、このCD、4月の終わりに発売されているんですね。(^^ゞ

それぞれの曲は、テレビで聴いて知ってはいたのですが、まさか、この美しい2曲がカップリングとは!
それを知ったのが先週末で、昨日、仕事帰りに買いに行きました。
これで税込み1,020円は、はっきり言ってお買い得です!

A面(って言い方、今はしないですよね・苦笑)の「瞳をとじて」はもちろんすばらしいのですが、何といってもB面(って言い方・・・、以下同)の「DESPERADO」!
この美しさといったら、もう涙ものです。

この曲は、イーグルスのカバーで、邦題では「ならず者」というタイトルなんですが、高校生の頃よく聴いたイーグルスの中でも、「ホテル・カリフォルニア」と並んで、私の好きな曲でした。

しばらくは、毎晩DESPERADO聴きながら過ごしそうです。

で、ついでにイーグルスのCDも買ってしまいそう。
(「ホテル・カリフォルニア」のシングルレコード(!)は持っていますが、「ならず者」のテープは、捨ててしまってないんです・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

便利になりました

11月7日開催の、淀川市民マラソンの申し込みを「スポーツエントリー」を通じて行いました。
これ、むっちゃ便利ですねぇ。

Web上で必要事項を記入し申し込んだら、「お支払い受付番号」がメールで届きます。
後は、ローソンに行って、

Loppi端末のメニュー画面にて「インターネット受付」を選択し、お支払い受付番号、申し込み時の電話番号を入力

Loppiより発行された申込券をレジへ持っていき、支払い

これで完了。

今までだと、

大会事務局に、切手を貼った返信用封筒を入れて、要項を取り寄せる
(苦手な宛名書きをしたり、ポストに入れに行かないとダメです)

数日後に、要項が届く

必要事項を記入し、郵便局へ
(勤務中時間が取れないことも多く、妻に頼んだりする)

支払い

と、結構時間も手間も掛かっていました。

いやぁ、便利になりましたねぇ。
って、こういうのはもう当たり前になってるのに、私が知らなかっただけ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.08

ダコタ・ファニング

昨日、DVDで映画「I am Sam : アイ・アム・サム」を観ました。
7歳児程度の知能しかもっていない父サム(ショーン・ペン)と、娘ルーシー(ダコタ・ファニング)の親子愛の物語なんですが、「子を思う親の気持ち」「親を思う子の気持ち」が痛いほど感じられ、何度か涙する場面もありました。
バックに流れる様々なビートルズの(カバー)曲も、単にBGMとしてではなく、ストーリーに絡んでいるんですね。
いやぁ、なかなかいい映画でした。

それよりなにより、子役のダコタ・ファニングがもうめちゃくちゃかわいくて、ファンになってしまいました。
2004/12/18公開予定の、「マイ・ボディガード」も要チェックです。

011.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.10.06

ちょっと上向き

今日は、久宝寺RCの練習会でした。
内容は、4'20/kmペースでの20km走でしたが、1:25'31(21'24-21'33-21'27-21'06)と、なかなかいい感じで走れました。

先日の45kmペース走で、体調が引き上がったということもありますが、私が走ったグループは、私以外の3人は女性ということも大きな要因でしょう。(笑) いや、ほんまに。
やっぱり、女の子と走ると、途中でやめるわけにはいかないという気が働きますもんね。(笑)

こういうことを書くと、きっとまた、ストーカー走法などと言われるんでしょうけど・・・。(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人を傷つけるということ

人に傷つけられたことはありますか?
ありますよね?
私はありますし、あなたもきっとあると思います。

人を傷つけたことはありますか?
これもあります。
はっきり覚えていることもいくつかあり、未だに後悔していることもあります。

では、人を傷つけたのに覚えていなかったり、自覚はないけれど、人を傷つけてしまっていた、ということはないですか?
と聞かれたら、あなたはどうですか?
私は、・・・きっとあるでしょう。
というより、ものすごくたくさんあるかもしれません。

特に、ここ数年、文字だけでコミュニケーションすることが多くなってからは、それまで以上に、人を傷つけてしまっているのではないかと思います。

少し前、自分とは価値観の違う方と、メールでお互いの考えを述べ合う機会があったのですが、私は、そのやり取りの中で少し傷つきました。
でも、私が傷ついたと感じているように、その方も、きっと傷ついていらっしゃる(=私が傷つけた)のだと思います。

あまり考えすぎると人と接することが出来なくなってしまいますが、自分のことばを相手がどう受け止めているのか?ということを少し頭の隅に置きながら、コミュニケーションしていかないとだめですね。

NAOJIさんのブログの記事を読んで、ちょっと思うことがあったので書いてみました。

追記
上の文章で、
「人を傷つけたのに覚えていなかったり、自覚はないけれど、人を傷つけてしまっていた、ということはないですか?」
というのがちょっと気になったので、補足など。
一見したら、同じこと書いてる?と思われるかも知れませんが、

「人を傷つけたのに覚えていなかったり」
というのは、傷つけた時は、そのことは分かっていたが、時間の経過とともに忘れてしまった、

「自覚はないけれど、人を傷つけてしまっていた」
というのは、傷つけたという自覚がない、

ということを書きたかったのですが、文章力がないので、分かりづらいですよね。(苦笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.10.04

防府の申込準備開始!

めざせ!防府完走!」などと言ってる割には、まだ申し込みしてませんでした。(^^ゞ
ということで、今日、防府マラソンのサイトから、参加申込書をプリントアウトし、必要事項を記入しました。
でも、一般の大会と違って陸協の押印がいるので、一旦奈良陸協に送って、押印、返信してもらってからでないと申し込めないんです。
ああ、じゃまくさい。
大阪陸協だと、登録証があるので、そのコピーで大丈夫(なはず)なのに。

でも、ちょっとわくわく気分、かな。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.03

45kmペース走

久宝寺RCの練習会で、大泉緑地での45kmペース走に参加しました。

最近、ちょっとさぼり気味だったので、設定ペースをどうしようかと悩みましたが、めざせ!防府完走!10月の目標に、「無理せず、最後まできっちりと走りきれるペース設定で走ります」と書いたこともあり、4'50/kmペースにしました。
気持ち的には4'40/kmペースにしたかったのですが、正直自信もなかったし。(苦笑)

このペースは、7~8人?の集団で、ペースもきっちりと守られて、途中単調で苦痛な時間帯もありましたが、概ね気持ちよく走れました。

15km過ぎから脚に疲労感が出てきて、こんなんで45kmも走れんのかいな?と思いましたが、30km過ぎからは集中力が高まり、残り12kmあたりからは、ペースを上げたいのを抑えるような感じで、ラスト3kmは、4'15/kmペースまで上げて、気持ちよくゴールできました。

ま、このペースなので、走り切れて当たり前というか、逆に走り切れないと非常にまずい状況だったので、ちょっとホッとしてます。
というか、結構うれしかったりします。(笑)

ゴール後、充実感あふれる顔をしていたのか、「自分に酔ってるやろぉ(笑)」などと言われましたが、ははは、ちょっと酔っていました。(笑)

でも、「これで安心したらあかんで!」という叱咤もあり、気を引き締める私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントが消える?

私が書いた記事にコメントがついたので、返事コメントを書いて送信したら、エラーが出ました。
ん?と思ってブログを見たら、私のコメントは投稿されているのに、その前のコメント(私が返事を書いた、元のコメントです)が消えてしまっています。

で、管理ページのコメント一覧を確認しに行くと、消えてしまっていたコメントと、私が書いたコメントも存在しません。
でも、ブログ上では、私のコメントは生きています。
どういうことでしょう?

そういえば、昨日、NAOJIさんのブログにコメントして、それに対して、こうめさんがコメントを書いていただいているのですが、私のコメントが消えているんですね。
てっきり、何か問題発言して削除されたのか?と思ったのは冗談ですが(笑)、何でコメントが消えているのか不思議に思っていました。

これ、きっとNiftyの問題ですよねぇ?

ココログユーザーのみなさん、こんなことないですか?

Kameさん
そういうことで、コメントを消したのは、私じゃないですよ~。(苦笑)

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2004.10.02

今日はやっぱり

イチローでしょう。
いやぁ、本当にすごかったですね、イチロー。
プレッシャーなんてこの人にはないのか、1打席目にいきなりヒットを打って、シスラーの持つ年間最多安打記録に並ぶと、2打席目もヒットを放ち、単独1位になってしまう。
その偉業達成の瞬間をリアルタイムで観られ、最高にうれしかったです。

記録達成や、そこに至るまでの詳細は、テレビや新聞で報じられるので、素人の私が書くこともないと思いますので、ここでは、イチローがらみの思い出を少し書きます。

私は、1996年12月に結婚し、新婚旅行はハワイに行ったのですが、宿泊先であるハワイプリンスホテルで、何と、オリックスの優勝旅行でハワイに来ていたイチローとその家族に出会いました。
一緒に写真を撮れる絶好のチャンスだったのですが、その時、カメラはホテルの部屋に置いていて、持っていません。

とっさの出来事で舞い上がってしまい、「カメラ取ってこよか?」と私に聞く妻に、「いや、あ、えっと、う~ん、イチローさん(さんなんて付けてしまってました・苦笑)もプライベートやし、悪いし、ごにょごにょ・・・」
結局、写真も撮れず、握手もしてもらわずで、終わってしまいました。

その後、この件は大きな後悔になっていましたが、イチローが大リーグに行き、活躍するに連れ、その後悔は大きくなり、それが今日、ピークに達しました。

何であのとき、写真撮っとけへんかったんや~。
あほやで、ほんまに~。(泣)

もしその時、イチローと一緒に写真に写ってもらっていれば、今日の日記にその写真を載せ、自慢しまくっていること間違いなしでしょう。

はぁ・・・。

あなたも、後悔する前に行動しましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.01

携帯電話から

書き込みテストを兼ねて書いてみます。

今日は、会社の親睦会の焼肉パーティーです。
おお、久しぶりに食べる焼肉は、うまいなぁ♪

さて、ちゃんて書き込みできてるかな?041001_1950.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »